三重県保護司会連合会松阪保護司会

不正ケシの抜去作業

松阪保健所からお声がけいただき、地域の保護司と、不正けしの抜去作業を行いました。
まず、保健所の担当者から説明を受け作業に入りました。本数は多くはありませんでしたが、はじめて本物の不正けしの花を見た保護司もおり、とても勉強になりました。

matsusaka_katsudo_02_a_2022.jpg

matsusaka_katsudo_02_b_2022.jpg

matsusaka_katsudo_02_c_2022.jpg

一覧に戻る