更生保護女性会亀山更生保護女性会

トップページ > 更生保護女性会 > 亀山更生保護女性会

亀山更生保護女性会は、昭和49年10月「亀山区更生保護婦人会」で発足し、平成16年「亀山区更生保護女性会」と改称、亀山区とは、旧亀山市・関町での結成、市町村合併以後[亀山更生保護女性会]と改称し現在会員24名で頑張っています。

亀山更生保護女性会は、三重県の中北部に位置し液晶テレビでも有名なシャープ亀山工場がある市でのボランティア団体です。会員のたゆまぬ努力により、保護司会と連携を密にして、安全・安心で犯罪や非行のない社会を築く手助けをして地域のために尽くしております。
会員みんなで一致団結し心やさしく又、おふくろの味の知恵を出し合い保護施設へ調理ボランティアとして参加しています。

亀山更生保護女性会の2020年4月~2021年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
随時 あいさつ運動
はじめは恥ずかしそうに下を向いていた子どもたちが、一年一年と声が大きくなり、今では「おはようございます!」と大きな声が返ってきます。寒いときなどは帽子の下から笑顔と元気な声を聴きますと私たちも寒さを忘れます。
子どもたちが大きくなった時には、きっと明るい社会を築きあげてもらえると信じています。
  社会を明るくする運動  
年5回
9.10.11.12.1.2.3月
食事ボランティア 保護会上弁財荘(三重県津市)へ食事ボランティアに平成22年から取り組んでいます。できるだけ旬にこだわり亀山の地産地消を心がけています。
  亀山保護司会・更生保護女性会合同研修会  
  あいあい祭り 市内外で活躍するボランティア団体や医療・保健・福祉関係者、行政、社協が亀山市総合保健福祉センターあいあい及び医療センターにて一堂に会し開催されます。「社会を明るくする運動」の啓発活動として、犯罪予防の啓発紙芝居も行っています。