三重県保護司会連合会亀山保護司会

社会を明るくする運動"作文コンテスト(中止)

  亀山市内の小・中学生を対象に、“社会を明るくする運動”の趣旨を踏まえ、日常の家庭生活・学校生活の中で体験したことを基に、犯罪や非行について考えたことや感じたことなどを、400字詰め原稿用紙3~5枚程度にまとめて、毎年9月初旬を期限に亀山保護司会に提出してもらっています。賞には、法務大臣賞をはじめ、三重県知事賞など多数あり、入賞作品は「”社会を明るくする運動”作文コンテスト入賞作品集」に掲載し公表しています。

一覧に戻る