三重県保護司会連合会津保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 津保護司会

関係機関と連携を密にし、地域住民の理解と協力を得て、安心で安全して暮らせる地域づくりに努めています。

津市は、平成18年1月1日に、10市町村が合併し、布引山地から伊勢湾までの広い市域に、約28万人の津市民が生活しています。
津保護司会は、法務大臣から委嘱された保護司110名(6月現在)が、北・中・南の3分会16地区に分かれ、安全で安心な津市を目指して、地域活動や更生保護活動に取り組んでいます。
また、組織の中に専門部(総務・研修・広報宣伝・地域活動)を設けて、更生保護に関わる自主研修をはじめ、保護司活動の活性化を図っています。
なお、本年度で8年目になります、津更生保護サポートセンターを、保護司が関係機関団体のみなさまと連携し、明るい社会を築くための交流の場として開放しています。是非お立ち寄りください。

津保護司会の2020年4月~2021年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容

4月~3月

総会
理事会
総会は中止しましたが、7月以降に理事会を3~5回開催します。
5月~1月 社会貢献活動 対象者がボランティア活動を通して地域社会に貢献し、社会性を身につけることを目的とし、年6回行います。
6月~2月

薬物乱用防止活動

薬物依存に対する研修会や講演会に参加し、薬物依存に対する見識を深めると共に、街頭啓発活動に参加します。

7月~2月 研修会活動 3回の定例研修会と、SST研修会・施設見学会を行います。

10~12月

出前サポート 企画調整保護司が16地区に出向き、その地域独自の現状や問題点などの意見を収集し、津保護司会活動の活性化を目指しています。

1月

保護司会広報誌の発刊 会員相互が紙面で交流できる広報誌『保護司会だより』を発行します。