三重県保護司会連合会鈴鹿市保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 鈴鹿市保護司会

私たちは、”社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~の活動方針のもと、関係団体と連携を密にし、地域住民の理解と参加を求め、安全で安心して暮らせる地域づくりに努めています。

鈴鹿保護区は、人口20万人余で三重県の北勢に位置し鈴鹿山脈と伊勢湾に面した自然豊かな都市です。伝統産業会館(写真)は全国に誇る鈴鹿墨、伊勢型紙の伝統工芸を紹介し、優れた技法を後世に伝えたい願いを込めて、昭和58年に建てられました。会館では品質の良さで知られる鈴鹿墨、小紋・友禅などの図柄を着物の生地に染めるために用いる伊勢型紙の作品・製造道具などが展示されています。
 保護司会活動の拠点(鈴鹿更生保護サポートセンター・平成25年7月開所)は、関係機関・団体と連携を図り、地域住民に保護司活動の理解を深めるよう取り組んでいます。
 現在市内を3ブロック(南部・中部・北部)に分け、居住地域に密着した活動をしています。又、専門部会を総務部・研修部・地域活動部及び広報部に分け、組織的活動をしています。

鈴鹿市保護司会の2018年4月~2019年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
6月、7月 第68回「社会を明るくする運動」 「社会を明るくする運動」鈴鹿地区推進委員会開催
7月2日、近鉄白子駅・鈴鹿市駅・平田町駅頭で啓発
7月8日、式典・イベント・啓発活動・記念講演
鈴鹿市内中学生一日保護司の委嘱、啓発活動
5月、6月
8月、10月
12月、2月
社会貢献活動 対象者の社会貢献活動(対象者、観察官、保護司)
鈴鹿市武道館内の清掃作業
鈴鹿市社会福祉センター施設内清掃作業

5月、9月、12月、2月


8月、1月

10月
 

地域別定例研修会
 

自主研修会

視察研修

保護司に対する年4回の定例研修

亀山・鈴鹿市保護司合同研修(担当・鈴鹿市保護司会)

大阪入国管理局の視察

8月、9月 ブロック別研修会 南部・中部・西部各地域ブロック別ミニ研修
地域特有の処遇、地域活動などの情報交換
10月
2月

新任保護司研修会

新任保護司研修会(視察)

鈴鹿市保護司会について、先輩保護司の経験談
参加対象:初任、2年から3年、希望者
7月

11月
 
鈴鹿市内小中学校作文コンクール 第68回「社会を明るくする運動」
  ・市内小中学生の作文募集
作文コンクール・表彰式・講演会
鈴鹿市青少年育成市民会議と共催
1月
5月
適時 
薬物乱用防止運動
けしクリーンアップ運動
 
鈴鹿市成人式会場で啓発活動

鈴鹿地区薬物乱用防止指導者協議会
5月、9月、1月 機関誌の発行 広報紙『保護司会だより』を年3回発行
広報部で企画・編集
適時 役員会・理事会・各専門部会の研修、会議 研修会の企画立案
保護司活動の企画立案、情報交換