三重県保護司会連合会名張保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 名張保護司会

毎年8月、‟社会を明るくする運動”の一環として、伊藤和子杯中学生卓球大会を開催しています。今年は特別ゲストとして‟ホゴちゃん”が応援に来てくれました。 (写真:第67回‟社会を明るくする運動”第14回卓球大会の様子)

名張保護司会は、平成17年に発足しました。市町村合併によって青山町が伊賀市の一部となったため、名賀保護司会が名張保護司会となりました。「社会を明るくする運動」では、街頭啓発や伊藤和子杯中学生卓球大会などの活動を行っています。

名張保護司会の2017年4月~2018年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
 7月~  ‟社会を明るくする運動”  ・名張市推進委員会 開催
・懸垂幕・公用車 (ステッカー貼付) による啓発
・7月 市内大型店6店舗前にて街頭啓発
・10月 イベント(隠街道市)時に街頭啓発
7月~ ‟社会を明るくする運動”
小中学生作文募集
名張市内各小中学校への作文依頼・審査・表彰
7月 伊賀・名張合同研修

伊賀保護司会と隔年で担当を換え研修会を開く。

(今年度は名張保護司会が担当)

8月 第14回伊藤和子杯中学生卓球大会 名張市・伊賀市(旧青山町)の中学生1・2年生による卓球大会を開催
8月 自主研修  
10月 視察研修  
11月 学校との連携活動 名張市内の中学校の先生方と懇談会
11月 ふれあいフェスタにてお絵かきホゴちゃんで参加 社会福祉協議会主催の「ふれあいフェスタ」にてお絵かきホゴちゃん活動
2月 社会貢献活動 名張市内高齢者施設での社会貢献活動
年4回 定例研修 保護観察所主催の保護司に対する定期研修