三重県保護司会連合会名張保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 名張保護司会

「第70回社会を明るくする運動」 出発式「いってらっしゃい! 宜しくお願いします。」 令和2年7月1日 (昨年の様子)

2021年も法務省では「犯罪・非行を防止し、安全で安心して暮らすことのできる明るい地域社会を築くこと」、「犯罪や非行をした人が再び犯罪や非行をしないように、その立ち直りを支えること」を重点目標として7月1日から同月31日までの間、第71回“社会を明るくする運動”を全国的に展開します。名張地区では、
本年も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年実施していた街頭啓発(市内大型店舗前にての啓発物品の配布)は中止としますが、「名張保護司会」「名張市青少年育成市民会議」等関係機関と連携のもとに、啓発を実施します。この運動を通じて、市民の皆様へ理解を深めていただき、更生保護制度の周知を図りたいと考えています。
名張市役所の公用車・補導センターの公用車・保護司それぞれの車にステッカーを貼って、7月中は啓発しています。

名張保護司会の2021年4月~2022月年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
 7月~  「第71回社会を明るくする運動」 懸垂幕・公用車及び保護司各自の車(ステッカー貼付)による啓発                    各小・中学校児童・生徒への作文コンクール開催
8月21日 「第71回社会を明るくする運動」
第18回伊藤和子杯中学生卓球大会
名張市と伊賀市(旧青山中学)の1・2年生による卓球大会
コロナ感染防止対策の上開催予定
6月 伊賀地区薬物乱用防止指導者協議会との連携(啓発活動) 指導員(保護司)による啓発活動
11月頃(未定) BBSライブ開催 BBS会によるBBSライブン設営準備等からの協力(保護司全員)
毎月1回 名張市青少年育成市民会議での啓発 毎月1回青少年育成市民会議の他のメンバーとともに大型店舗等を夕方にパトロール
11月頃(未定) 名張市協力雇用主との協議会 保護司全員と協力雇用主との協議
12月頃(未定)
各中学校との協議会 校長・教頭・担当教諭・地域担当区の保護司
年3回 8月 未定 定例研修
保護司による自主研修
伊賀保護司会との合同研修
保護観察所による定例研修
名張保護司会による自主研修
伊賀保護司会との合同研修(隔年担当)
年10回程度 更生保護女性会との連携 更生保護女性会主催の各地区でのミニ集会に参加・協力
毎月1回 役員会
サポートセンター会議
役員による役員会
企画調整保護司によるサポートセンター会議開催