三重県保護司会連合会四日市保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 四日市保護司会

四日市市は、南北に位置し、西は鈴鹿山脈系、東は伊勢湾に面した温暖な地域である。農業地帯でありましたが、紡績を中心とした繊維工業へ、さらに、機械工業や化学工業進出が相次ぎ日本の近代工業へ躍進し、全国的にも公害の町「四日市」といわれる時期がありましたが、現在は環境浄化整基準の設定により住みよい環境になってきました。 四日市市は、第4次四日市市地域福祉計画が位置でけられ基本的な計画として、「再犯防止の推進」は、再犯防止等の推進に関する法律第8条における「市町村における再犯の防止等に関する施策の推進に関する計画」として、位置付けられています。

 四日市保護区の四日市保護司会は、昭和30年2月に発足して四日市市役所厚生課内に結成し、現在は会員105名で活動しています。
 矯正施設等の参観は、昭和47年10月の松本少年刑務所に遡ります。現在は、理事会や各部会で毎年行われ、処遇に役立つよう研鑽に努めております。
 関係する機関には、四日市連合自治会、四日市市内の警察署、四日市保健所、中央補導委員会、薬物乱用防止指導員、四日市更生保護女性会、四日市BBS会があり、互いに連携をとり活動しています。

四日市保護司会の2020年4月~2021年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
5月 令和2年度総会 書面議決
8月 新任研修

5月25日委嘱保護司

9月 第1期定例研修

 

10月 新任保護司施設視察研修 三重県保護会
11月

第2期定例研修

 
1月 自主研修  
2月 第3期定例研修