三重県保護司会連合会伊賀保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 伊賀保護司会

駅前広場の芭蕉像と上野市駅

伊賀市は、人口9万2千人余り、伊勢、近江、山城、大和に接し、四方を山に囲まれた自然豊かな盆地です。古くから奈良・京都の文化の影響を受け、高い水準の地方文化が育まれました。また、古都の隠れ里としての役割と独立の気風から忍者を生んだ地域です。2018年5月1日現在の保護司は46名です。伊賀保護司会は、総務・地域活動・広報・研修の4部会を組織し、更生保護の目的達成に向けての活動を続けています。

伊賀保護司会の2018年4月~2019月年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
5月9日 有害けしの栽培撲滅運動 重点地区巡回調査によるけしの除去と啓発活動

5月29日

伊賀保護司会総会 前年度事業・決算報告、新年度事業計画・予算案の審議
6月15日 社会貢献活動 養護老人ホームでの車椅子磨き活動等清掃活動
7月7日 啓発パレードと市内中学校訪問第68回「社会を明るくする運動」街頭啓発と記念式典 受賞者表彰式・最優秀作文の朗読などの記念式典
7月10日 伊賀更生保護サポートセンター開設 活動内容の詳細未定
7月~9月 中学校との懇談会 中学生の課題についての意見交換会
8月 名張保護司会との合同研修会 未定
9月 協力雇用主総会 総会に出席し、合同研修会開催
11月19日、20日11月 更生保護関連施設研修 未定
通年 定例研修会(4回) 津保護観察所の保護観察官による研修会