三重県保護司会連合会名張保護司会

第67回‟社会を明るくする運動"第14回伊藤和子杯中学生卓球大会

第67回‟社会を明るくする運動”の一環として、8月19日(土)HOSアリーナ(名張市総合体育館)で第14回中学生卓球大会を開催しました。この大会は、名張市在住の伊藤和子さんの業績にちなんで毎年8月に開催しています。

今年度は猛暑の中、名張市内中学校及び伊賀市内中学校計5校から122人の選手が参加し、熱戦を繰り広げました。試合の前には伊藤和子さんが指導されているエクセディの選手の皆さんが模範演技と生徒たちに指導もしていただきました。選手の皆さんの中には中学校の卒業生もいて、生徒たちは親近感を覚えていたようでした。試合は午前中に団体戦、午後から個人戦が行われ、会場には先輩部員や友達・家族・更生保護女性会員また今年は特別ゲストとして駆けつけてくれた‟ホゴちゃん”等に見守られ、生徒の皆さんは、はつらつとしたプレーを展開していました。礼儀正しく、爽やかな態度に応援席からはあったかい盛んな拍手が送られていました。

 

s-試合方法.jpg

試合風景

s-観察所長と.jpg

津保護観察所長と

一覧に戻る